光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

防災 避難とは?

みなさんこんにちは。

防災担当の農家です。

 

避難方法について、考えます。

 

■まず、2つに分類します。

 

・隣接地域内避難

災害が起きた地区内に残って、避難する方法です。

近場の避難所に行く、自宅で避難するのは、隣接地域内避難です。

 

・遠方避難

災害が起きたところから、遠方に避難することです。

 

福島県双葉町の住民が

さいたまスーパーアリーナに避難したり、

福島県いわき市の住民が新潟県に避難したり、

遠方に避難することです。

 

■「その地域に、いなければならない」

そうでなければ、

遠方避難は、有効です。

 

避難所の環境は、快適ではありません。

 

仕事の関係で、その場所から離れられない人は別としても、

別のところに行ける人は、

遠方に避難することを考えるべきです。

 

阪神大震災では、

神戸市が大被害を受けましたが、

そこからちょっと離れた

大阪市では、普通の生活ができました。

 

津波で大きな被害を受けた

陸前高田市も、

ちょっと内陸に入ると、

普通の生活がありました。

 

■これからは、

何かあったら、

「近くの避難所へ」

この考えは、変えていくべきです。

 

サツマイモの収穫(あやこまち)

■サツマイモを収穫しました。

品種はあやこまち(オレンジ芋)です。

黄色の発色がきれいで、きんとんを作る時に、クチナシを入れなくても鮮やかな黄金色になるのが特徴です。

電子レンジでの調理にも向いています。

シイタケが出てきました。

■木陰に入れておいたクヌギの原木から、たくさんのシイタケが出てきました。

バター焼きにすると、おいしいです。

 

 

大地の色は?

■大地の色は何色か?

茶色や黒を思い浮かべる人が、多いと思う。

 

だけど、光太陽農園の畑の色は白である。

水を含んでいれば、黒色だが、水分がなくなった所は

白くなる。

 

■光太陽農園の畑は、大昔、海だった。

界面が低下して、陸地になったところだ。

 

■海外の砂浜を想像してほしい。

ギラギラとした太陽の下の砂は白いが、波打ち際の砂は灰色だ。

あれと同じものが、光太陽農園の砂である。

 

■もともとは海の砂だから、土地は痩せている。

だから、さつまいもや落花生やぶどうがよく取れる。

 

■今年の畑の作業はだいぶ終わった。

これからしばらくは、草取りが主な仕事になる。