光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

サツマイモの収穫(あやこまち)

■サツマイモを収穫しました。

品種はあやこまち(オレンジ芋)です。

黄色の発色がきれいで、きんとんを作る時に、クチナシを入れなくても鮮やかな黄金色になるのが特徴です。

電子レンジでの調理にも向いています。

大豆収穫 もう少し

■大豆の収穫のために、準備をしております。

まだちょっと早いようです。

シイタケが出てきました。

■木陰に入れておいたクヌギの原木から、たくさんのシイタケが出てきました。

バター焼きにすると、おいしいです。

 

 

落花生の脱穀です

■今年は雨が続いて、なかなか落花生の脱穀ができませんでした。

ようやく晴れ間が出たので、一気に脱穀します。

ブルーベリーの収穫です。

福祉施設の入所者がブルーベリーの収穫に来てくれました。

大地の色は?

■大地の色は何色か?

茶色や黒を思い浮かべる人が、多いと思う。

 

だけど、光太陽農園の畑の色は白である。

水を含んでいれば、黒色だが、水分がなくなった所は

白くなる。

 

■光太陽農園の畑は、大昔、海だった。

界面が低下して、陸地になったところだ。

 

■海外の砂浜を想像してほしい。

ギラギラとした太陽の下の砂は白いが、波打ち際の砂は灰色だ。

あれと同じものが、光太陽農園の砂である。

 

■もともとは海の砂だから、土地は痩せている。

だから、さつまいもや落花生やぶどうがよく取れる。

 

■今年の畑の作業はだいぶ終わった。

これからしばらくは、草取りが主な仕事になる。

草刈り

■朝5時から、ブルーベリー畑の草刈りをしました。

あまりきれいに草刈りしてしまうと、表面が乾燥してしまうので、適度に草を残しています。

 

■昨日は真夏日になりました。

5月なのに、昼間の気温は30度を超えています。

夏場の暑い時期、農作業はできません。熱中症になってしまいます。

だから、農作業は朝早い時期と、夕方に行います。

 

■ソーラーシェアリングの下の農作業は、日陰があるので、まだ楽です。

でも、暑いものは暑い。

朝と夕方の農作業でないとへばってしまいます。

 

■最近は冷暖房完備のトラクターが増えてきました。

それでも、すべての作業がトラクターに乗ってできるのではありません。

どうしても、手作業が必要になってくるところがあります。

それが、農業の大変さであり、醍醐味でもあります。