光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

伐採

■本日の作業。
障害になりそうな樹木の伐採。光太陽農園の南側です。
だいぶ明るくなりました。
ソーラーシェアリングは、高いところにパネルが設置できるので、樹木をすべて伐採する必要がありません。本当にジャマなところだけで十分です
地球にやさしい発電方法だと思っております。


 
ただ、1号機製作の時に発生した根が結構残っています。
これも、最終的には、処分しないといけないので、ドラム缶を購入して、炭を作ろうと考えております。ただ、根がうまく入ってくれるか、それが問題です。