光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

パネル掃除

■パネルの掃除をしました。
パネルの表面を確認していくと、鳥の糞が……
これは一番大きな物ですが、その他にも小さい物が付着しています。
雨で流れると考えておりましたが、鳥の糞はこびりついていて、雑巾でごしごし拭かないと取れません。ソーラーシェアリングは、農作物を作っているため、鳥がやってきます。
メンテナンスは必ず必要です。

 

f:id:saku385:20150831042746j:plain

■影が長くなってきました。
もうすぐ冬至です。影が長くなってきました。パネルの間から日光が少なくなります。そして太陽の角度の関係で、15時を過ぎると日光が入らなくなってしまいます。冬の野菜に影響が出るかもしれません。今回は、野菜を作っておりませんが、次回はどのような影響が出るか、実験したいと思います。
そのことを考えると、冬期に休眠状況になる果樹がいいのかもしれません。f:id:saku385:20150831042817j:plain