光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

エンスト

■光太陽農園の主力である軽トラックの調子が悪くなりました。
 なんと、走っている最中にエンストするのです。
 夜、ヘッドライトをつけると、すべての電気がおちて、エンジンが止まってしまいます。
 エンストしても、しばらく経つと、エンジンをかけることができました。
 おかげで何とか帰ってくることが出来ましたが、これではおちおち外出もできません。
 修理に出そうにも、年末年始の休業中です。
■親父に相談すると、スパナを持って来ました。
「多分、バッテリーの端子がゆるんでいる」
「バッテリーの端子? エンジンはちゃんと掛かるけど?」
「暖房をかけて、ワイパーを動かして、最後にヘッドライトを付けた時に、オルタネーターの発電量を超えてしまったんだろう。バッテリーからの電気が接触不良で来なくなって、すべての電気が落ちてしまったんだろう」
「そんなことが起こるのか」
「前にあった」
■確かにバッテリーの端子が緩んでおりました。
 端子を締め直してからは、ヘッドライトを点灯しても、エンストを起こさないようになりました。
 みなさんも運転中にいきなりエンストすることがあったら、バッテリー周りをチェックすることをおすすめします。