光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

屋根の取り付け

とっても暑い一日でした。
千葉では熱中症警戒情報が出ております。
屋外で作業をしていると、ふらつきそうになってしまいます。

ただ、それはパワコンやブレーカーも同じようで、あまりの暑さに
ブレーカーが落ちてしまいました。

一番熱いときに落ちるのですから、一番稼働しているときに落ちます。
当然一番発電しているときに落ちるわけで、こちら側としては、泣きたくなります。

大急ぎで、屋根をつけることにしました。
当然暑いさなかにやるわけです。
なかなか大変な作業です。

そんな苦労をしながら、屋根ができあがりました。
(写真参考)
大汗をかいて、冷蔵庫に入っていた冷たい麦茶を飲みます。
この冷蔵庫の電気の一部は、太陽光発電で発電したものです。

労働の後の冷たい麦茶は最高です。

 
佐久間 晴一さんの写真