光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

エディブルフラワー

https://ja.wikipedia.org/wiki/エディブル・フラワ

■エディブルフラワー

初めてこの名前を聞いた人が多いかもしれません。

食べられる花の総称が、エディブル・フラワーです。

以前からあったのですが、最近注目され始めています。

ちょっと高級はフレンチレストランに行くと、花をあしらった前菜が出てきたりします。

エディブルフラワーの中には、半陰性の植物もあり、ソーラーシェアリングとは相性が良い物もあるかもしれません。

農業は過当競争の中にあります。普通の作物を作っていたのでは、淘汰されてしまうのではないでしょうか。

付加価値の高い作物を作るのか、あまり人が作っていないものを作るのか、これから農業は今までの延長線では、生き残れないと思います。