光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

障害者をもつ子供達と

太陽光発電の周辺作業は、障害者の人達でも、できるのではないか思っています。

草取り作業などはその最たるものです。

ただ障害にも色々と程度があり、草刈り機を使える人、鎌なら使える人、手で抜く人、後片付けができる人といろいろな人がいます。

5月から9月の間で、太陽光発電に影響しない程度に伸びたら、草刈りをするくら位であれば、多くの障害者が働けるのではないかと思っています。f:id:saku385:20150906074535j:image