光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

日本ミツバチ

■朝からぶんぶん、畑は賑やかです。

 花の蜜を求めて、ミツバチがやって来ました。

小型で黒っぽい、日本ミツバチです。花が咲いて、太陽が出たので、蜜を取りに来たのでしょう。

せわしなく、そばの花を移動しながら、蜜と花粉を集めています。

ミツバチが受粉してくれると、生育が良くなるので、たくさん来てもらいたいです。

■クマ蜂もやってきます。ただ、クマ蜂は体重が重いので、そばの花に乗ることができません。空中でホバリングをしながら、花の蜜を集めようとしているのですが、うまくいかないようで、しばらくそばの花の近くをウロウロして、やがてどこかに飛んでいってしまいました。

■一番困るは、キイロスズメバチです。

こいつらはミツバチが集まる所にやってきます。ミツバチの巣を狙うために、ミツバチの後をつけるのです。そして、巣の位置がわかると、ミツバチに襲いかかります。

本当は、キイロスズメバチを追い払いたいのですが、さすがにおっかないので様子を見るくらいにしておきます。

■光太陽農園のソバはあと一週間位が見頃です。

近くに来たら、お花見を楽しんでください。

f:id:saku385:20150913071507j:plain

f:id:saku385:20150913071550j:plain