光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

ムリムリ発電(原子力発電)

メールマガジン | 鎌仲ひとみ 公式ウェブサイト | 映画監督、ドキュメンタリー作家

■縁あって、原発事故後のドキュメンタリー映画を見ることができました。

私は、福島では除染が進み、帰宅困難地域の解除が行われ、問題がどんどん解決していっていると考えていました。

しかし、実際はなに一つ解決せず、むしろ悪化しているのではないか? そう思われるフシがあります。

私達は知らないだけなのかもしれません。知らないことには行動できません。

 

■ムリムリ発電(原子力発電)をやめても、生活できるようにすればいいのです。

自然エネルギーは小さな不安定のエネルギーです。

それでも、色々なアイデアを出し合って、自分のできる範囲で行動していけば、やがて大きな力になっていくのではないでしょうか。

 

■ミツバチがせっせと、蜜と花粉を集めています。

他にもハナアブ、ハエ、アシナガバチテントウムシ等がやってきます。

テントウムシは、花の蜜を求めているわけではないとおもうのですが、花の上に乗って、ごしょごしょやっています。

何を探しているのでしょう? 謎です。

f:id:saku385:20150914051419j:plain