光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

極早生エンドウ豆と挑戦

■極早生のエンドウ豆が大きくなってきました。

普通のエンドウ豆は冬蒔き、春収穫です。

極早生のエンドウ豆は秋蒔き、初冬収穫です。
 
極早生のエンドウ豆は、初体験です。
ソーラーシェアリングとの相性はどうなのか、いまいちわかりません。
やってみなければわかりませんし、やってみるほうが楽しいです。
 
■はじめから大きな挑戦ができる人もいるし、小さな挑戦しかできない人もいます。
全く挑戦ができない人もいます。
私のとって、ソーラーシェアリングの建設は、大きな挑戦です。
極早生エンドウ豆を植えるのは、小さな挑戦です。
小さな挑戦を積み重ねていけば、大きな挑戦ができるのではないかと思っています。
 
■みなさんは最近、挑戦してますか?
昨日と全く同じことを繰り返していては、つまらないです。
人生、楽しめないです。

自分は、小さな挑戦、たくさんしています。f:id:saku385:20150915072355j:plain