光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

ぼっち

■ぼっち

千葉県では、ラッカセイを収穫する前に、集めておきます。

そのまま畑の上で乾燥させると、どうしてラッカセイの色が悪くなってしまうからです。その集めたやまを”ぼっち”と呼んでいます。

”らっかぼっち”と呼ぶところもあります。

集めておいて、それを寒風に晒し、乾燥させて良い味のラッカセイを作るのです。

しかし、そこまで乾燥させるのは時間がかかり、更にラッカセイを狙ってたぬきやイノシシがくるので、ほとんどのところがやめてしまいました。

ラッカセイの収穫が終わると、今年の大きな農作業は終わりです。

もちろん、自家消費用の野菜を作ったりはしますが、それは片手間にちょっとだけやるくらいです。

ただ、冬の間に何かできないか、いろいろ画策するつもりではあります。

去年は菜の花を蒔いたのですが、あまりうまく行きませんでした。

今年は種類を変えてやってみようと思っております。

f:id:saku385:20151001055515j:plain