光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

屋上ソーラーシェアリング

ソーラーフェニックス、日本初のソーラーシェアリング架台を設置した保育園へ太陽光発電システムを提供|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

太陽光を分け合うという考えであれば、農業+太陽光発電だけではなく、保育+太陽光発電でも、ソーラーシェアリングですね。

屋上などの風の強い場所に、巨大なパネルはむりですね。

太陽光を分け合うのは、農業だけではないですね。