光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

軽トラパーフェクトマニュアル

[http://]

■軽トラは農家にとっては、無くてはならないアイテムです。

米を運んだり、肥料を運んだり、買い物に行ったり。

いろいろなところで大活躍するわけですが、地味です。あまり主役にはなりません。

そんな中で、軽トラを主役において書かれているのが、この本です。

 

■ただ、軽トラヘビーユーザーの農家にとってはちょっと物足りないところがあります。ガンガン使うためのアイデアがあるかと思ったのですが、どうやら初心者向けのようです。

農家ではないけど、アウトドア派の人がいろいろな場面で使うことをポイントに書かれたような本です。

 

■その中で目を引いたのが、EV軽トラックでした。

トルクの大きさはモーターのほうがありますし、近場しか乗らない軽トラックだとするならば、継続距離も問題ありません。(バッテリーを荷台に積めば、積載量は減るかもしれませんが、計測距離はいくらでも伸びるかも)

最近、地方ではガソリンスタンドがどんどん減っています。

EVであれば、自分の家で充電できます。帰ってきたら、即充電のような時代が近づいてきていことを感じます。