光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

霜降り

■寒い朝になりました。

ほころびかけたブルーベリーの蕾に霜が降りています。

この時期は温かくなったり、寒くなったり気温の変動が激しいです。

太陽光パネルの下は、霜の影響が少なくなります。

地面からの放射冷却を抑えますし、上からの冷気の侵入も抑えてくれます。

霜害に弱い作物を作っていくには、ソーラーシェアリングはよい方法であると考えております。