光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

草刈り

■朝5時から、ブルーベリー畑の草刈りをしました。

あまりきれいに草刈りしてしまうと、表面が乾燥してしまうので、適度に草を残しています。

 

■昨日は真夏日になりました。

5月なのに、昼間の気温は30度を超えています。

夏場の暑い時期、農作業はできません。熱中症になってしまいます。

だから、農作業は朝早い時期と、夕方に行います。

 

■ソーラーシェアリングの下の農作業は、日陰があるので、まだ楽です。

でも、暑いものは暑い。

朝と夕方の農作業でないとへばってしまいます。

 

■最近は冷暖房完備のトラクターが増えてきました。

それでも、すべての作業がトラクターに乗ってできるのではありません。

どうしても、手作業が必要になってくるところがあります。

それが、農業の大変さであり、醍醐味でもあります。