光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

大地の色は?

■大地の色は何色か?

茶色や黒を思い浮かべる人が、多いと思う。

 

だけど、光太陽農園の畑の色は白である。

水を含んでいれば、黒色だが、水分がなくなった所は

白くなる。

 

■光太陽農園の畑は、大昔、海だった。

界面が低下して、陸地になったところだ。

 

■海外の砂浜を想像してほしい。

ギラギラとした太陽の下の砂は白いが、波打ち際の砂は灰色だ。

あれと同じものが、光太陽農園の砂である。

 

■もともとは海の砂だから、土地は痩せている。

だから、さつまいもや落花生やぶどうがよく取れる。

 

■今年の畑の作業はだいぶ終わった。

これからしばらくは、草取りが主な仕事になる。