光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

暑くなりました。

千葉県は良い天気になりました。

乾燥注意報が出ていて、畑がカラカラ。

昨日、セロリの移植をしたのですが、水をやらねばならないようです。

 

GWの休みを利用して、農作業をした人もたくさんいると思います。

この乾燥が続くと、水やりが大変になりそうです。

 

ソーラーシェアリングの架台を利用して、水やりができればいいのですが、

そこまでは手が回りません。

単管パイプにホースを通して、上から散水すればいいようなものですが、

なかなかそこまでは行き着きません。

ブルーベリーとソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングの下で、のブルーベリーが満開になりました。

今日でゴールデンウィークも終わりです。

農作業が本格的に始まります。
f:id:saku385:20170507081355j:image

 

 

3月31日

明日から新年度です。

色々と準備を始めております。

 

植え付け準備

だいぶ暖かくなってきました。光太陽農園の畑もだいぶ彩りが出てきました。

今までは、枯れ草色だった畑が徐々に緑色が増え来てきます。

ブルーベリーも花をつけ始めました。


f:id:saku385:20170324115552j:image
f:id:saku385:20170324115620j:image

作付け準備


f:id:saku385:20170304130953j:image 作付けの準備をしました

ソーラーシェアリングには相性のいい作物とそうでないと作物があります。

ここには里芋を植える予定です。

里芋はソーラーシェアリングに適しています

東西方向設置型架台

陸屋根東西方向設置型の架台の組み立てに参加してきました。

たしかに風の通りをよく考えて作られています。

コレなら風は抜けるし、また風圧で巻き上げられることもないでしょう。

遠方から参加したのは、自分だけでしたが、色々勉強になってよかったです。

 

光太陽農園 収穫祭

光太陽農園収穫祭

 
雨模様のため、収穫祭の開催が危ぶまれましたが、収穫祭の最中は、
ほとんど雨がふらず、無事、落花生とさつまいもの収穫をすることができました。
 
落花生の収穫は初めての人がほとんどで、落花生が地面の中にできることを
知らない人がほとんどでした。
 
今年は雨が多く、落花生の出来はあまり良くありませんでした。
ただ、さつまいもの方は成績がよく、見事なイモがたくさん採れました。
 
芋掘りは小学校以来だという人もいて、楽しんでもらえました。
 
シェアハウスの障がい者の方からは、次はいつ?
と聞かれて、次は来年ですと話したら、もっと早くして!!といわれたので、
春に種まき祭をすることになりました。
 
障がい者の程度は色々あります。
健常者とあまり変わらない人もいれば、つきっきりで見てあげないといけない
人もいます。
 
なかなか大変な仕事ですが、それもまた面白いと思っております。