光太陽農園の歳時記

畑の上で、発電をしています。太陽光発電なので、二酸化炭素を出しません。畑では野菜を作っています。植物が二酸化炭素のを吸収してくれます。電気を作りながら、二酸化炭素のを吸収するのがソーラーシェアリングです。

なんで生牧草の販売?

生牧草Webサイト ~ 草食動物たちの健康食、生牧草の専門サイト

■世の中には、いろいろな仕事があり、いろいろなアイデアが有ります。

牧草を主体にするビジネスがあるとは、世の中広いものです。牧草は自分の畑で作るものであり、他から買ったりしたら、ものすごくコストが掛かり、とても割に合わないと考えておりました。

 

■よく考えて見れば、都会の真中でも牧草を必要とする人はいるわけです。動物園とかペットショップでは、牧草を必要とする生き物がいるわけです。

もちろん外国製の安い牧草もあるでしょうが、最近の残留農薬の問題を考えれば、コストばかりで話をするわけにも行かないでしょう。

 

■自分の考えている農業は、人の口に入るものだけを中心に考えておりましたが、それにこだわっている時代ではないようです。せっかく農地があり、電気があるのですから、いろいろ挑戦していきたいと考えております。